Due to the COVID-19 pandemic, our community has gone fully virtual. Campus Tokyo is currently closed until further notice. To stay up to date on the latest news, click here to subscribe to our newsletter.

Nov

30

New Manager School for Startups

スタートアップのマネージャー向け講義


スタートアップが急成長する中で、直面する課題は「採用」と「マネージャーの育成」です。


マネージャーは従業員のエンゲージメントを高める最も重要な役割の一つだと言われています。また、従業員が離職する理由のほとんどは直属のマネージャーだともいわれます。せっかく優秀な人材を採用しても、マネージャーが育っていなければ、従業員のパフォーマンスが発揮できず、すぐに離職してしまうかもしれません。


しかしマネージャーを自社単独で育てることは、スタートアップにはリソースの観点からもとても困難です。


そこで今回 Google for Startups は、東京大学 Found X と共に、マネージャーのための無料の集中講座をオンラインで開催します。2021年5月に実施したものを、好評につき、11月も再度開催するに至りました。


1)Google の re:Work に基づいたプレゼンテーション

2)参加者同士のディスカッション

3)現役マネージャーを迎えた Q&A セッション


以上の 3 部構成にて、実践的なプログラム内容にてお送りします。


スピーカーの紹介:


馬田 隆明 (東京大学 FoundX)

University of Toronto 卒業後、日本マイクロソフトでの Visual Studio のプロダクトマネージャーを経て、テクニカルエバンジェリストとしてスタートアップ支援を行う。2016 年 6 月より現職。 スタートアップ向けのスライド、ブログなどの情報提供を行う。著書に『逆説のスタートアップ思考』『成功する起業家は居場所を選ぶ』。


堀 里恵 (Google Japan)

国内ベンチャー企業を経験後、2002年オーバーチュア入社し営業として日本法人スタートアップを経験。その後2006年マイクロソフトで新規事業立ち上げやマーケティング、営業、2011年Criteo Japanでは日本法人立ち上げ5人目として、プラットフォーム&メディアセールス、マネージメントを経験。2017年Google合同会社にも営業として入社。後にInternal transfer programを使って異動を希望し、初めてのHR業務に携わり広告営業本部の採用担当者として従事し、現在は営業部門へ再異動。


重城 聡美 (RevComm)

東京大学工学系研究科 修士課程修了後、マッキンゼー&カンパニーにて大手クライアントの経営課題解決に従事。その後、Googleの米国San FranciscoでGlobal Product Leadとして勤務、英国FinTech企業のシンガポール支社にてプロダクトマネージャー職に従事。出産・育児を経て、2020年7月にRevCommにプロダクトオーナーとして参画。2021年10月よりCPO就任。INSEAD MBA修了。


安野 貴博 (MNTSQ)

東京大学工学部松尾研究室を卒業後、ボストン・コンサルティング・グループを経て自然言語処理のB2B SaaSである株式会社BEDORE(元代表取締役)およびMNTSQ株式会社を創業。未踏スーパークリエイター。


注意事項

ディスカッションはグループに分かれて行います。下記に注意してご参加ください。

※ Gmail アカウントを使って参加ください。

※ パソコンで参加してください。

Event Language: Japanese
Date and Time

Tuesday, 30, November 2021
8:59 am - 12:00 pm

Add To Calendar

Register